生命保険団体扱い

団体扱いの概要≫

生命保険団体扱いは先生方が生命保険会社とご契約されている生命保険の保険料を、団体にご登録されている口座へ個々にご請求し、とりまとめて生命保険会社に支払う制度です。

 

団体扱いの特長≫

保険料が約1〜3%割引されます。(保険種類や保険会社により異なります)
団体扱いに変更しても契約内容はそのままです。

 

≪奈良医協経由で団体扱いが可能な保険会社≫

(月払契約)

日本生命

第一生命

明治安田生命

住友生命

三井生命

大同生命

富国生命

朝日生命

ジブラルタ生命

メットライフ生命(旧アリコ)

アフラック

損保ジャパンひまわり生命

東京海上日動あんしん生命

三井住友あいおい生命

(年払契約)

損保ジャパンひまわり生命

大同生命

東京海上日動あんしん生命

 

※団体料率適用後の保険料は、ご契約の保険会社にお問合せください。

※契約会社または保険種類によっては団体扱いにできない場合があります。

 

手続きについて≫

まずは、奈良医協まで電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

▲このページのトップに戻る